白水と水口

お肌のお手入れでもっとも大事なことがきちんと汚れを落とすことです。

メイク後の手入れをきちんとしないとそれが原因で、肌のトラブルが起こってしまうでしょう。でも、ごしごしと洗っていると、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、荒れた肌になってしまうでしょう。また、適切な洗い方とは自分なりの方法ではなく、正しい方法を知り、実践するようにしてください。人肌修復、正しい順番で使っていますか?ちゃんとした順番で使わないと、なんと人肌修復の効果はほとんど得られません。洗顔のあとは急いで化粧水で肌の補水を行います。美容液を使いたいという人は化粧水の後。

最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、お肌の補水をしっかりとしてから油分で水分が蒸発しないようにするのです。
人肌修復を目的とした化粧品を選ぶにあたっては、肌に刺激を与えるような成分をあまり含まれていないということが大変重要です。

保存料などは刺激が強く痒くなったり赤くなったりすることがあるので、どういった成分が含まれているのか、きちんと確認しましょう。また、メジャーだからといって誰にでも合うわけではないので自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。

詳細はこちらのページ
肌の状態をみながら日々の人肌修復の方法は使い分けることが必要です。

日々同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」と人肌修復をしていれば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱い修復にかえてあげるというようにお肌にとって大切なことなのです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、修復の方法も外の変化にも合わせ、修復を変えていくことも大切なポイントなのです。
乾燥肌の方で人肌修復で忘れてはならないことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。

それに、皮脂を完全に落とさないということも忘れてはいけません。
クレンジング・洗顔は人肌修復の基本ですが、だからといって強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまって肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。
洗顔に際してお湯を使いますが必要以上に熱いのはNGです。保湿に加えて、自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です